カスタマーサポート部門やコンタクトセンター部門の管理職様、必見!

LTVを激増させる先進企業のCX(カスタマーエクスペリエンス)哲学を紐解く

2021/6/30 19:00〜20:00
@ONLINE 先着50名70名限定
2021/9/14 18:30〜19:30@ONLINE
先着50名限定
このイベントの募集は終了しました
CX Academia及びHelpfeelに関するお問い合わせは↓こちらから
参加無料/事前登録制問い合わせる

Powered by:

CX x 金融

〜 みずほ銀行が問う〜 地銀DX先駆者「伊予銀行」の「検索型FAQ」を活用した 顧客接点改善の最前線

地方銀行の情報システム/経営企画/事務企画/ 営業・マーケティング/カスタマーサポート等の部門長様、 必見!

大櫃 直人

Twitter Icon
株式会社みずほ銀行 執行理事 リテール・事業法人部門 副部門長
Moderator
Speaker Image

1988年入行。営業店長や本部業務に従事する中で、M&A・MBOなど法人業務を歴任。

2016年より現部署、2018年執行役員就任。自ら有望ベンチャー企業を精力的に開拓し、成長企業を支援している。

高橋 竜平

Twitter Icon
株式会社伊予銀行 ビジネスマーケティング部 課長
GUEST
Speaker Image

営業店勤務を経て、2016年に営業本部(IT・チャネル企画部門)に配属。インターネットバンキングをはじめとするデジタルチャネルの企画・運用を統括。2018年からプロモーション企画部門に立候補し、新たな手法等の研究・企画・運用に従事。デジタルを活用した価値創出・提供に使命感を持つ。基本情報技術者・中小企業診断士。

洛西 一周

Twitter Icon
Nota株式会社 代表取締役CEO
Speaker
Speaker Image

2007年に渡米してNotaを設立。スクショ共有ツール「Gyazo」、知識共有サービス「Scrapbox」などの開発を主導。現在は、2019年にリリースした検索型FAQ「Helpfeel」によるセルフサービス型CXを業界標準にすることをミッションとしている。

CX
Customer Experience
顧客体験
=

第2回となるCX Academiaには、株式会社伊予銀行の高橋 竜平 氏がゲストスピーカーとして登壇。「伊予銀行はD-H-D Bank(※1)へ」をスローガンに、窓口に設置されたタブレットを操作するだけでたった6分で口座開設を完了できる「AGENT」、住宅ローンの返済シミュレーションを簡単に行えるスマートフォン向けアプリ「HOME」など、様々なデジタルサービスを提供している同行。地銀DXの先駆者である同行が展開している「検索型FAQ」を活用した顧客接点改善の取り組みについてパネルディスカッション形式で伺います。

そして、モデレーターを務めるのは株式会社みずほ銀行 の大櫃 直人 氏。Nota株式会社 代表取締役 の洛西 一周とともに、同行の先進的な取り組みに鋭く切り込みます。

なお、本イベント中にはZoomの「Q&A」機能を使用して参加者様からのご質問をチャット形式で受け付けます。高橋氏、大櫃氏、洛西に直接ご質問いただけますので、この機会に下記フォームよりぜひお申し込みください。

※1:「Digital - Human - Digital Bank」のこと

Buy Tickets
AGENDA
パネルディスカッション形式で、次の内容をお話しします。
※内容が変更となる可能性がございます
伊予銀行におけるこれまでの顧客接点改善に向けた取り組み
顧客接点改善のために伊予銀行が「検索型FAQ」を導入した理由
「検索型FAQ」による顧客接点改善の効果
Outline

日時:

2021年9月14日(火)18:30〜19:30

場所:

オンライン(Zoom)

主催:

Nota株式会社

Register Now

今回お申し込みいただいた方には、次回以降のCX Academiaに優先的にお申し込みいただけます。

本イベントを知ったきっかけ
本イベントを知ったきっかけ:
ありがとう! あなたの服従は受け取った!
⚠️ Oops! Something went wrong while submitting the form.

About Nota

社名
Nota株式会社(英文表記 Nota, Inc.)
住所
京都オフィス - 〒602-0023 京都府京都市上京区御所八幡町110-16かわもとビル5階
東京オフィス - 〒105-7108 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター5階
創業
2007年12月21日(2020年12月4日に日本法人を設立)
代表取締役/CEO
洛西一周
資本金
3億3851万312円
従業員数
27人
事業内容
スクリーンショット共有ツール「Gyazo」の開発運用 (https://gyazo.com)
知識共有サービス「Scrapbox」の開発運用 (https://scrapbox.io)
検索に特化したFAQ作成システム「Helpfeel」の提供 (https://helpfeel.com)